展覧会[KEIZOKU 〜表現し続ける九州と四国のアーティストたち〜]開催

この度、「障害者芸術文化活動普及支援事業」の一環として[KEIZOKU〜表現し続ける九州・四国のアーティストたち〜]と題して展覧会を開催する運びとなりました。

タイトルの通り、長年に渡り同じ表現を続けている障害のあるアーティストの作品を九州・四国から集め、展示作品から溢れ出す表現力から新たな価値の創造が生まれる場をつくります。

期間中には、アーティストを会場に招いての公開制作やギャラリートークを始め、各地で障害のある人たちの芸術活動をするサポートしている支援センターの紹介も行います。

アーティストたちの「描く」「塗る」「貼る」「切る」「擦る」「捻る」「裂く」といった行為の継続から生まれた表現作品はどれも圧巻ですので、ぜひご来場いただき、作品との対話を愉しんでください。

九州障害者アートサポートセンター 樋口龍二

 

開催概要

【開催日】 2019年2月27日(水)〜3月3日(日)
【時 間】 9:00〜18:00
【会 場】 久留米シティプラザ 展示室2(2F)[地図を開く]
     福岡県久留米市六ツ門町8-1
【入場料】無料

主 催:九州障害者アートサポートセンター、NPO法人まる
助 成:平成30年度 障害者芸術文化活動普及支援事業
協 力:障がい者芸術文化活動普及支援センターSCORE
    Saga Art Brut Network Center(SANC)
    障害者芸術文化活動支援センター@熊本
    こみっとあーと
    藁工ミュージアム
    徳島県障がい者芸術・文化活動支援センター

 

出展作家


簑田利博(福岡県)


大峯直幸(福岡県)


岩永真実(佐賀県)


後藤春枝(大分県)


藤岡祐機(熊本県)


荒木聖憲(熊本県)


内田貴裕(高知県)


長田身延(高知県)


河野和真(徳島県)

 

関連イベント

公開制作(展覧会会場で開催)
開催日:2019年3月2日(土)
時 間:13:30〜16:00
出演作家:河野和真(徳島県)/ワイヤーアート

開催日:2019年3月3日(日)
時 間:13:30〜16:00
出演作家:簑田利博(福岡県)/絵画

ギャラリートーク(展覧会会場で開催)
開催日:2019年3月2日(土)、3月3日(日)
時 間:13:30〜、15:30〜(1日2回開催)

 

【各支援センターの紹介】(パネル展示)

障がい者芸術文化活動普及支援センターSCORE(福岡県)
Saga Art Brut Network Center(佐賀県)
こみっとあーと(大分県)
障害者芸術文化活動支援センター@熊本(熊本県)
藁工ミュージアム(高知県)
徳島県障がい者芸術・文化活動支援センター(徳島県)
九州障害者アートサポートセンター(九州ブロック)

フライヤーのダウンロードはこちらから

 

 

 

お問い合わせ先

九州障害者アートサポートセンター〈担当:樋口、古賀〉
〒815-0041 福岡市南区野間1-16-15-203 NPO法人まる内
TEL:092-516-0677 FAX:092-516-0677
E-mail info@kda-support.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です